内科の病気

内科の病気・治療について

当院では様々な病気を実際に診察していますが、その中でも代表的な病気を以下に紹介します。

循環器疾患 犬の心臓病(僧帽弁閉鎖不全症)、猫の心臓病(心筋症)
皮膚、耳道疾患 外耳炎、犬のアトピー性皮膚炎、犬の細菌性膿皮症、犬のマラセチア症
内分泌疾患 猫の甲状腺機能亢進症、犬の甲状腺機能低下症、犬猫の糖尿病、犬の下垂体性副腎皮質機能亢進症(クッシング病)
泌尿器疾患 慢性腎臓病、尿路結石(腎臓、尿管、膀胱、尿道)、犬の膀胱炎、猫の特発性膀胱炎
消化器疾患 猫の膵炎、犬の胆嚢粘液嚢腫、ウサギの食滞
血液疾患 リンパ腫、免疫介在性溶血性貧血
呼吸器疾患 犬の気管虚脱、犬の気管支炎、犬の軟口蓋過長、猫のぜんそく
神経疾患 椎間板ヘルニア、特発性テンカン、脳炎
感染性疾患 猫ウイルス性鼻気管炎、猫伝染性腹膜炎
生殖器疾患 子宮蓄膿症、犬の前立腺肥大、偽妊娠、乳腺炎
眼科疾患 角膜潰瘍、ブドウ膜炎、乾性角結膜炎、角膜黒色壊死症
口腔内疾患 歯周病、猫の口内炎、猫吸収病巣
骨関節疾患 犬猫の変性性関節炎
pagetop

このページの先頭へ

Copyright © しろうま動物病院  Shirouma Animal Hospital All Rights Reserved.